近視の治療法・予防法・手術・症状・原因

あなたは、目が悪いのは親の遺伝や目の酷使と思っていませんか?


実は、視力の低下の本当の原因は血流障害だったのです。


ですから、血流障害を治せば視力を回復することができるのです。


88.8%の人がその場で視力回復した方法とは?


他の視力回復教材と比較しました!

 

視力を回復するための教材は、

 

他にもいくつかありますね。

 

 

例えば、「視力回復アイスマイル1.0」ですが、

 

これは、視力向上委員会の

 

前田さんと言う方が考案した方法です。

 

 

脳を鍛えることで視力を回復させる仕組みで、

 

1日5分の実践でよいとのことです。

 

 

内容的には子供の仮性近視(偽近視)による

 

視力低下を回復させるものになります。

 

 

約30分のDVD教材で、

 

視力回復のトレーニングをします。

 

 

費用は、19,700円と少し高めですが、

 

「キャッシュバック」や「90日間全額返金保証」、

 

「メールサポート」もついています。

 

 

次に「川村明宏のジニアスアイ」ですが、

 

これは能力開発研究者の

 

川村明宏さんが考案した視力回復方法です。

 

 

川村先生は、任天堂DSソフトや雑誌、

 

書籍も多数出版されているので、

 

ご存知の人も多いかもしれませんね。

 

 

この視力回復方法は、視力回復ゲームで

 

目の筋肉を鍛えて視力回復します。

 

 

子供から80歳の年配者の方までできる

 

簡単なゲームをするだけです。

 

 

14日間試すだけで、

 

その効果を実感できるようです。

 

 

実践時間は10分程度で、時間がないときには

 

できる部分だけでもかまわないとのことです。

 

 

費用は19,800円で、

 

90日間の全額返金保証もついています。

 

 

最後に、「徳永式1.5視力回復プログラム」です。

 

これは、「マジカルアイ」という3D本の監修をされた

 

徳永貴久さんが考案したものです。

 

 

眼筋を鍛えるプログラムを行うことで、

 

視力回復を行います。

 

 

早ければ10日間で効果が実感できるようです。

 

 

1日10分程度の実践で効果が出るとのことで、

 

気になる費用は19,800円でした。

 

 

これらはどれも、短時間の実践で、

 

効果が得られるとのことです。

 

 

上記の中の1つは私も試してみましたが、

 

うまくいかないものもありました・・・。

 

 

今野式近視改善エクササイズと比べると

 

若干費用は高めですが、

 

返金保証がついているものもありますから、

 

気になるものがあれば、

 

試してみてはいかがでしょうか?

 

 

私の場合は、今野式近視改善エクササイズが、

 

とても合っていました。

 

 

自分に合ったエクササイズを行うことが、

 

視力回復の近道と言えるでしょう。

 

>>>今野式近視改善エクササイズの公式サイトはコチラ!<<<

 


スーザン・ボイル