近視の治療法・予防法・手術・症状・原因

あなたは、目が悪いのは親の遺伝や目の酷使と思っていませんか?


実は、視力の低下の本当の原因は血流障害だったのです。


ですから、血流障害を治せば視力を回復することができるのです。


88.8%の人がその場で視力回復した方法とは?


近視を克服するために大切なこととは?

 

視力が良くなったからと言って油断していると、

 

視力はすぐに低下してしまいます。

 

 

最初にメガネをかけたとき、

 

とてもよく見えるので、安心しきっていました。

 

 

ですが、半年もすると、なんとなく見えにくくなって、

 

再び眼科を受診したところ、視力が低下していたのです。

 

 

このときはちょっとショックでしたね。

 

メガネをかければ、視力は低下しないと思っていたので。

 

 

ただ、逆にこんなに簡単に視力が低下すると言うことは、

 

もしかしたら、視力を回復させる方法もあるのではないかと

 

思うようになったのです。

 

 

その頃から、何とかして視力を回復させようと

 

真剣に考えるようになりました。

 

 

メガネをかけて視力が良くなった後でも、

 

その視力をこれ以上落とさないように、

 

目を使いすぎないように注意しました。

 

 

近視を克服するために大切なことは、目を使いすぎない、

 

目に負担のかからない生活をすることです。

 

 

もちろん目に良いと言われている食品も、

 

毎日摂るように心がけました。

 

 

私なりに一生懸命でした(笑)。

 

 

しばらくはこれで大丈夫でしたが、

 

さすがに社会人となり働き始めると、

 

視力を保つことも難しくなりました。

 

 

仕事でパソコンを使うことが多く、

 

目の疲れがなかなか取れなくなったのです。

 

遂に近視が進み、メガネを作りかえることに。

 

 

近視が進まないようにと、

 

コンタクトレンズも使いましたが、

 

どうしても目に合わず断念しました。

 

 

いったいどうしたいいのかと悩んでいたところ、

 

目にしたのが、「今野式近視改善エクササイズ」だったのです。

 

88.8%の方が、視力回復した方法はコチラ!

 


スーザン・ボイル