近視の治療法・予防法・手術・症状・原因

あなたは、目が悪いのは親の遺伝や目の酷使と思っていませんか?


実は、視力の低下の本当の原因は血流障害だったのです。


ですから、血流障害を治せば視力を回復することができるのです。


88.8%の人がその場で視力回復した方法とは?


メガネをかけると近視が悪化しますか?

 

メガネをかけると近視が進行するからやめたほうがいい。

 

これは、ちょっと違っていますね。

 

 

よくある話が、子供の視力が低下したときに、

 

「メガネをかけると近視が進行するからかけさせたくない」と言う、

 

お母さんがいますが、これはちょっとした思い込みなのです。

 

 

近視の遺伝要素を持っている場合には、目が悪くなり始めると、

 

親の近視レベルまで一気に視力が低下する傾向にあります。

 

 

つまり、近視の遺伝子スイッチが入ってしまうと、

 

メガネをかける、かけないに関わらず近視は進むのです。

 

 

メガネをかけて、近視が進んだと言うのは、

 

矯正視力がいきなり進むだけで、

 

メガネをかけたせいではないのです。

 

 

また、メガネを初めてかけるときには、

 

少し度を弱くするといいと言う人もいますが、

 

これも間違いです。

 

近視,原因,治療法,症状,遺伝,乱視,遠視,回復,度数,失明

 

 

度数の合わないメガネをかけて生活することは、

 

見えにくい状態に変わりがないので、

 

目にかかる負担は大きいままです。

 

 

きちんと見えるように矯正して、

 

目に負担がかからないようにしないと、

 

近視が進んでしまう恐れがあります。

 

 

それと、近視になっても、裸眼で頑張って見る力をつければ、

 

視力が回復すると言う人がいますが、これもそうではありません。

 

 

無理をして見ようとすると、

 

かえって目が疲れ、視力が悪くなります。

 

眼精疲労で肩こりや頭痛が起こることもあります。

 

88.8%の方が、視力回復した方法はコチラ!

 


スーザン・ボイル