近視の治療法・予防法・手術・症状・原因

あなたは、目が悪いのは親の遺伝や目の酷使と思っていませんか?


実は、視力の低下の本当の原因は血流障害だったのです。


ですから、血流障害を治せば視力を回復することができるのです。


88.8%の人がその場で視力回復した方法とは?


オサートを使った治療法

 

オサートと言うのはあまり耳にした人が少ないことでしょう。

 

私も実は知りませんでした(笑)。

 

 

オサートとは、オルソケラトロジーの進化系です。

 

眠っている時間に特殊なレンズを装着し、

 

角膜の形を矯正させる治療法です。

 

 

オルソケラトロジーは、強度の近視や乱視に

 

対応できないと言う欠点がありました。

 

 

ですが、オサートはその適用範囲が広がった

 

画期的な治療法と言えるのです。

 

 

また、治療に使われるレンズも、

 

使う人の目に合わせたオーダーメイドです。

 

 

強度の近視の場合には、段階的にレンズを交換して、

 

無理な矯正が無く、リスクも少ない治療法として有効です。

 

 

ただし、オサートは、保険の適用ができません。

 

段階的にレンズを作り変えていくとなれば、

 

かなりの費用が必要です。

 

 

レンズを作る費用は約40万円(両眼)ですし、

 

これが何回か必要となると、

 

まとまった金額を用意しなければなりませんね。

 

 

そして、レンズを毎晩装着しなければならないのも

 

デメリットの1つです。

 

 

寝ているときも、

 

できるだけ上を向いていなければなりません。

 

 

さらに、オサートを取り入れている眼科は、

 

国内では数えるほどしかありませんから、

 

眼科を探すのも大変でしょう。

 

 

費用なども、利用する人が増えれば下がると予想されていますから、

 

今のところは様子を見たほうがいいかもしれませんね。

 

88.8%の方が、視力回復した方法はコチラ!

 


スーザン・ボイル