近視の治療法・予防法・手術・症状・原因

あなたは、目が悪いのは親の遺伝や目の酷使と思っていませんか?


実は、視力の低下の本当の原因は血流障害だったのです。


ですから、血流障害を治せば視力を回復することができるのです。


88.8%の人がその場で視力回復した方法とは?


超音波療法

 

近視の治療で超音波療法は、

 

超音波を使って眼球体操をしているようなものです。

 

 

超音波は、私たちの目に見えない細かな振動で

 

眼球をマッサージします。

 

 

水晶体の厚さを調節する毛様体筋が凝り固まっている状態を、

 

この超音波でマッサージするわけですね。

 

 

超音波ですから、目に痛みを感じることもありません。

 

実際に超音波治療を受けた人は、

 

目の中がスッキリすると言う感想を持つようです。

 

 

確かに、眼球のマッサージを行えば血行も良くなりますから、

 

かなりスッキリすると言えます。

 

 

超音波治療は年齢を問わすに治療できるのが、

 

大きなメリットですね。

 

 

代表的な器具は、

 

ソニマックアイパワーなどがあります。

 

 

 

ただし、これらのマッサージ器具は、

 

眼科で近視の治療に用いられることが、

 

ほとんどないといってもいいでしょう。

 

 

どちらかと言うと、個人で購入して、

 

目が疲れたときなどに使うケースが多いようです。

 

視力回復センターなどでも使われていることが多いですね。

 

 

ただし、1台6〜10万円とのことですから、

 

決して安いものではありません。

 

 

しかも、超音波治療は、軸性近視などの

 

眼軸が伸びてしまったことで起こる近視には、

 

確かな効果が得られない可能性があるのです。

 

 

子供の仮性近視や疲れ目には、

 

血行を改善させる効果があります。

 

 

視力の回復と言うよりも、

 

目の健康のために使うケースもありますね。

 

88.8%の方が、視力回復した方法はコチラ!

 


スーザン・ボイル